FC2ブログ
 よろずジャンル二次創作ブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
最近思ったオーギュストについてのあれこれ


『Roman』聴いてて、最近思ったあれこれ。

真面目にくだらないことばっかり考えてます。

真面目でくだらない妄想に付き合って下さる方は追記をどうぞ…!







オーギュストが死んだ(と思われる)時って、雨が降っていたんですね
なんか、勝手な妄想で
差し込んでくる朝日のなかで死んでいった
と思っていたのですが、よく聴いたら雷が鳴っていた…orz
むしろどうして今まで気が付かなかったのだろうか…!
今度から、オーギュストが死ぬ話を書くときは雨を降らせねば…!!


あと、オーギュストは肺結核なんじゃないだろうかと勝手に思っているんだけど
これはどうなんだろう。
というか肺結核のつもりで今まで話を書いてきたけど



実際肺結核の人間が修道院にあしげく通っていたらかなり問題がある気が…!



…伝染るよね。
いや、感染するまで“は”通っていたんだろうか…。
それとも医者にも行かず、自分の病名も知らないまま、ふらふら出歩いていたのか?
そもそも「オーギュストは病死」というのが間違っているのだろうか
でも老衰っていうのはちょっと違うような気がするんだよなぁ…。
あの「もういいよ」は、その時の子どもの年齢と合致した声だと思うんだよね。
子どもの声ってよく分からないけど…10才未満に聞こえる。
子どもが10才未満の時に父親が老衰っていうのは、ちょっと考えにくい。
伝染らない病気か…!!??


でも、その最後の「もういいよ…パパ…」。
あれは『天使』の言葉かもしれないとも、最近思ってきた。
実際は誰もそんな風に思ってないっていうのも十分あり得るけど。
オーギュストの自己満足。
私はオーギュストの子どもは「ローランサン」だと思っているのですが
実際ローランサンは、オーギュストに「もういいよ」て言ってやれるだろうか?
それまでのオーギュストを見ていたら、言ってやりたくなるだろうし
言ってやってほしいっていう気持ちはすごくあるんだけど…。
ローランサンも色んな辛い経験をしているわけだし…(my解釈!)
「捨てられなければ」とか「どうして捨てたんだ」とか
そういう気持ちはあると思うんだよね。


あと、オーギュストは「天使」を造ろうと思って彫刻を彫っていたんじゃないと思う。
後の人間が見て、勝手に『天使』て名前を付けただけで。
妻か子どもか分からないけど、
その誰かへの贖罪の気持ちを籠めて造っていたら
「天使」が出来ちゃったんじゃないかなぁ。
「赦してほしい」ていう気持ちと「助けてほしい」ていう気持ちと。



あと「11文字の伝言」の話。



あれは、オーギュストの奥さんのお話だと思っているんだけど
“呼び声は温かく手を握り締め”
ていうのはオーギュストがしたことだと思った。




それが何?て訊かれると…物凄く困るのですが…。
最近「天使の彫像」や「11文字の伝言」を聴くときは、こんなことを考えています
みたいなお話でした><
今後に活かせそうなことは、何も考えてないな…orz



ここまでお付き合い下さり有難う御座いました…!><







2008⁄11⁄22(Sat) 22:44   .SoundHorizon 設定と語り | Comment(0) | | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |

一言。

いらっしゃいませ!

閲覧、拍手
いつもありがとうございます。

倉庫ブログと化してますが
楽しんでいただければ幸いです。
(2012/01/19)
カテゴリー

拍手&メッセージ

励みになります…!
リンク

お題&素材サイト様

藍花様 最尼花様 Alchemist様 郁紅様 かづく様
お世話になってます。

↑Top



Copyright © 2018 まほろば(仮). All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。