FC2ブログ
 よろずジャンル二次創作ブログです。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
物語と童話


Sound Horizonのイヴェールとメルヒェンのお話。
メルがメルからメルヒェンに至るその間くらいのお話。

my解釈では、メルとメルヒェンは同一人物です。
メルメルの中には黒メルヒェンと白メルヒェンがいると思うよ。


※Marchen聴いた後だと、びっくりするぐらい解釈が間違っていましたが
 そのまま残してあります;すみませんorz





「やぁ、久しぶりだね」



男はにこりとも笑わずにそう言った。
ふわふわとした銀色の髪に、緋と蒼のオッドアイ。
青白い色をした頬には太陽と月を模した紋様が刻まれている。
抑揚の無いその声はまるで、凛と張り詰めた冬の空気のように澄んでいた。


     
「…貴方は、誰ですか?」



久しぶり、などと言われても、彼に会った記憶が僕には無かった。
だからと言って、こんな特徴的な人物を忘れるとも思えないのだが。



「覚えていないか…まぁ、いいけど」



男は大して興味も無さそうに呟く。
だが、あくまで顔見知りというのは譲らないようだ。



「僕たちは、逢ったことがあるのですか?」


「うん。あるとも。
 だけど、あのとき君はまだ幼過ぎた。それに、君は“こちら側”へは来なかった。
 だから、忘れてしまっていても、仕方がないことなんだよ」


「こちら側?一体、何のことを言っているんですか?」


「君は質問ばかりだな。
 僕たちはよく似ている。僕たちは、なにも識(し)らないんだ。
 なにも識らないまま、此処へ来てしまった」



男は一人で勝手に話を進める。
なにもしらない?ここ?
一体何を指して“識っている”と云うのか
そして此処は一体どこなのか
僕には何一つとして理解できる事象(こと)が無かった。



「君、僕と一緒に来ないかい?
 僕と一緒に、【物語】(Roman)を、探しに行かないかい?」


「…ロマン?」



そんな僕に何一つとして説明をしないままに
男からの、突然の提案。









僕は即座に首を振った。









男が何を言っているのかはよく解らなかった。
だけど…何故だろうか。
この人とは一緒に行けない。
決して相容れることはないのだということを
僕は、不思議なほどはっきりと理解していた。


男は「そうか…そうなのかもしれないな」と曖昧な言葉を小さく呟いた。



「さっき、僕たちはよく似ていると言ったけど…やっぱり少し違うみたいだ。
 僕は“空っぽ”だけど、君は知っているんだろう?
 歓びを、そして哀しみを。
 だから、憎しみもさえも君のなかには存在している」


「…憎しみだって?」


「うん。無いと言うのかい?
 その気持ちがあるから、君は僕と共には行けないのだろう?」


僕は、何も言えなかった。
そうなのだとも、違うのだとも。
男はやはり全く表情を変えずに、右の腕を持ち上げた。
上を向いた男の掌は、淡い紫色に光っているようにも見えた。



「往くといいさ。
 君は、君の地平線へと。
 僕は此処で、君の【物語】を見届けるから」


「……」



僕は何も言わずに男に背を向けた。
重たい気持ちを抱えながら、男の言葉を咀嚼する。





憎しみ。





僕は誰かを憎んでなんかいない。
僕を産んでくれたこと。
僕と出逢ってくれたこと。
君が、君だけが眩い時代を生きていること。
僕がこうなったことだって、恨んでなどいない…筈だった。


だけど…ならば、










ならば僕は、一体何処へと往くのだろうか。











僕は歩み始めた。
光と闇を抱えたまま、どんな物語を紡ぐのかもわからずに。










一度は冬に抱かれたメルメル。
抱くまではいかなかったけど、
接点くらいはもってもいいと思うそんなロマン←






2010⁄07⁄05(Mon) 20:34   .SoundHorizon ss | Comment(0) | | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |

一言。

いらっしゃいませ!

閲覧、拍手
いつもありがとうございます。

倉庫ブログと化してますが
楽しんでいただければ幸いです。
(2012/01/19)
カテゴリー

拍手&メッセージ

励みになります…!
リンク

お題&素材サイト様

藍花様 最尼花様 Alchemist様 郁紅様 かづく様
お世話になってます。

↑Top



Copyright © 2018 まほろば(仮). All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。